2003年12月05日


皆様、こんにちは、お久し振りです。

今年も残すこと一ヶ月ほど、いかがお過ごしでしょうか?大変遅くなりましたが、届
きましたです。

「翡翠のPH」。
柔らかいです。とにかく柔らかい印象で一杯です。ほのかに出てる翡翠の色がたまら
ない。
元気を後押ししてくれそうで頼もしいです。
「チベットの水晶」。
初めて手にしたチベットの水晶には参ってしまいました。
こんなにも、ほのぼのパワーを炸裂しているとは思ってもみませんでした。
ダブルポイント・付着の土・とげとげセルフフィールド・あらゆる方向からの貫入・
虹。
言葉で言い表わせられない、助け舟的水晶でした。
どんな状況で結晶したのだろうと、考えるだけでワクワクしちゃう、心に響く水晶ポ
イントでした。
「アクアマリンのポイント」。
初めて手にしましたが、クラック一杯、虹一杯。ふと見つけた透明なライトブルー。
船が描き残した軌跡が浮かんで来ました。
いつも頭に浮かぶ言葉「素敵な石達をありがとう」です。

近況報告では、秋の例大祭で「神様の為のお神楽」を拝見しました。とっても、面白
かったです。
筑前御殿神楽と言って、500年程の歴史があります。里神楽と面神楽の構成で体中が
熱くなりました。

ロシア・国立エカテリーナ宮殿博物館「琥珀の間」復元完成記念として大琥珀展が開
かれました。
今年の5月に完成していたのですね。1000万円のチェスの盤と駒、唸るほどの出来映
えでした。
昨日、深夜のTVで琥珀の間の製作ドキュメントをやってましたが、タイムリーでし
た。
しかし、色付けしたり焼いたりしていたのですね。少し夢がしぼんじゃいました。
でも、白黒写真を元に色合いを推測していましたが、モザイク絵やタンスの出現で
作業がはかどったそうです。
ドイツ軍が7・8人で38時間程で解体して運び出し、一部は焼失しましたが、今で

何処かで眠っているそうです。戦争は文化の破壊してしまいますね。イラクの博物館
略奪
の映像が脳裏に浮かびました。
しかし、琥珀展の品々、私の手に負えるものではありませんでした。
ゼロが二つも三つも付いちゃって、手が出ませんでしたがそれをあっさり買っちゃう
おば様方。
言葉が出ませんでした。眼に止まった、こってり照り照り虫入りPH、車買えちゃい
ます。
ただ、指をくわえて見てるだけでした。
でも、琥珀に囲まれて居るだけで体が熱くなっちゃいました。

いつものことですが、長々と書きました。
では、マーシ様・スタッフの皆様・皆様、残り少ない2003年頑張って下さいま
せ。(Gさん)


いつも温かい応援をありがとうございます^^今年はGさんにとって、またまた神様の知識が深まった年のようでしたね^^ぜひまた、オフ会でお会いしたいですね。これからも近況をお寄せください。来年Gさんにとって、素晴らしい年になりますようお祈りしています^^

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

Amazonライブリンク
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード