2003年07月31日


まだ梅雨明けせず、少しすずしいこの頃ですが、セミの声も聞こえるようになりました。休日に昼寝をする時に、エレスチャルを胃のチャクラに置いたら、Tシャツを着ているのに石の冷たさが伝わってきて気持ちがよかったです。寝返りをうって転がしてはいけないと思い、手のひらで握って眠りに入ると、短時間ですっきりと目覚めました。枕元には石をズラリとならべて、眠る前に眺め、石の感触を楽しみながらねます。
 メールマガジンに、「EnyaのCDを石に聞かせるといい」とあったので、久しぶりにCDをかけました。そのあとで、モルダヴァイトを握ると熱くなっていました。届いた時に熱いエネルギーを感じて以来です。モルダヴァイトとエレスチャルと並べて置くと、大きさは全然違うのにお似合いです。モルダヴァイトの緑色とエレスチャルの少し茶色がかった色が合うのです。
 Cさんの「あさりの砂だし」も、水晶とブラックトルマリンでやってみました。活発にフタを開けて呼吸していましたよ。
 「声」に以前掲載されたときに、私を「石ハマリ上級者」とマーシ様がコメントされましたが、上級者かどうかはわからないものの確かにはまっているなと思います。石との付き合いが生活に密着して自然な感じになりつつあります。いまだマザーエレスチャルやマザーダウとは交流できていませんが、石を見るたびに地球が作り出した色の美しさに感動します。それにしても、人間が掘り尽くしてしまうなんてことはないんでしょうか?
(7/25/Kさん)


いつもご愛顧ありがとうございます^^いろいろと試されているKさんは立派な「石ハマリ上級者」ですよ^^Kさんの疑問は私も何度か思ったことがありますが、いきついた答えは「石たちには、人間が掘り起こそうとする一方で、自ら光の世界に飛び出そうとしてきている側面がある」ということです。なぜなら、石たちは地球という母体の中で、どこででも永遠に眠っていられる場所を選ぶことができたからです。これは私の自論ですが、石ハマリ上級者、Kさんはどうお感じになりますか?また楽しい声をお待ちしています。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

Amazonライブリンク
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード