2003年04月08日


マーシさん、エナジーストーンのみなさま、こんにちは。
私が住んでいる所でも、ようやく桜が咲き始めました。東京の桜は、もう満開でしょうね。

本日、石たちが届きました。
マダガスカル産水晶磨きはルーペに使えるほど透明度抜群ですね。レモン水晶はクリーム・レモンと
言っていいくらい、まろやかな色合い・・・。メキシコ産オレンジカルサイトは透子さんから頂いた
メルマガどおり、産みたて卵の黄身の色です。透明なオレンジ色です。
カテドラル水晶は、近ごろ悩みが絶えない実家の母に送ろうと思って注文しました。折りしも、今日は
母の誕生日なのです。

今年は始まりから、寒波で水道管が凍り、ボイラーが凍り、そのどちらも復旧しないうちに上階の
水道管が破裂して家中が水浸しになったり、それがようやく落ち着いたかと思ったら別棟の下階で
火事騒ぎがあり、ついにはマンションの改築とのことで9月までに転居しなくてはならなくなりま
した。今まで経験のなかったことが一気に押し寄せてきた感じ・・・。
でも、マーシさんが「今年は天王星が変わる年」と書いていらっしゃったのを見て、納得しました。
「もうじっとしている時間は終わりだよ」という、時の流れの促しなのだと、一連の事件を受け
とめました。

先月、「一度は行ってみたい!」と思っていたローリング・ストーンズの公演に行きました!!
それも、2月のある日、たまたま開いた新聞でまだチケットに余裕があることを知り、私のそんな
心中を感じたのかどうか夫が振替休日を取ってくれ、実現しました。その上、夫が大阪出身なので
会場まで導かれるようにスムーズに行くことができました。
お供には、マーシさんの「パワースポット占い」でオススメだったサファイアの指輪にラピスの
ブレス、カテドラル水晶を連れて行きました。

公演当日、アメリカ、イギリスによるイラク攻撃が始まりました。
このことのせいでしょうか、ライブは特別な気迫に満ちているように思われました。
『無情の世界』という曲で、ミックの合図にあわせ、ステージの上と観客席とで力いっぱい
“欲しい時に必ず手に入るわけじゃない”と合唱していた時、前大戦の戦勝国と敗戦国の色分け区分けとは
何だろう、人種や言葉の違いってなんだろう、と痛みのように感じました。会場にはいろんな人種の
人々がいましたから。「平和」を形として感じた瞬間でした。

こんな経験をしたのは私自身の力ばかりではないように思います。
石を見つめるような穏やかな気持ちで夫に接していたからかも知れない、と。
そして勇気と決断と行動。いつもいつも局面で「どうしよう」と右往左往した挙句、楽ちんに諦めて
いた私に勇気を与えてくれた石の輝きとマーシさんのご助言に感謝しています。

ものすごく長くなってしまいました。
マーシさん、睡眠だけはしっかり取ってくださいね。私の心臓の調子が悪くなったのは過労と
睡眠不足が原因でしたもの。睡眠が不足すると血圧が上昇して心臓に負担がかかるのだそうです。
どうか、お身体ご自愛ください。まだ「花冷え」があります。エナジーストーンのみなさまも
ご無理なさいませんよう・・・。それでは、戦争の早期終結を祈りながら・・・。(4/2/Kさん)


いつも熱心な応援をありがとうございます^^ローリングストーンズ!も、もしかして同世代?(失礼しました^^;;;)アーチストたちは、平和を願う私たちの心をひとつにし、愛の歌で私たちを勇気付けてくれますね。石たちも自然のアーチストなのかもしれません・・・。ご体調に気をつけてお過ごしくださいね。

マダム・マーシstonereview at 22:32│コメント(0)トラックバック(0)サファイヤ | ラピスラズリこのエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード