2003年03月15日


お久しぶりです。遅れましたが明けましておめでとうございます。
去年の話しになるのですが、ミャンマー産の翡翠のペンダントを購入させていただきました。
はじめは、ぽつんと緑の点がある程度だったのですが、年末に島根にある「八重垣神社」に行った頃から、
翡翠の色が、薄いですが、明らかに緑色が広がってきたのです!!!!!
そして、その神社に行ったときに身につけていたのですが、ペンダントからも、自分の身体全体からとても不思議な気持ちのよい「気」をうけることができました。
そして、年が明けて幼なじみから誤解されて縁を切られたりと、色々あって、あげくに前からかかりつけの病院の先生から言われていた検査にいくと、脳血管障害がみつかり(持病も特に無いし、この歳で、そしてほとんど症例のない場所にできていたのです。)しびれと痛みと闘うことになりました。治るかどうかはわからないそうです。。。。でも、今までどこの病院にも相手にしてもらえなくて、最終手段で長年付き合ってきた、かかりつけの先生のところにかけこんで、丁寧にみてもらえ、色々とサポートしてくれることになり、ある意味とてもよかったと、しみじみ思います。
そして、幼なじみと縁がきれたことも、寂しい部分は少しはありますが、精神的に楽になれたので良かったと思っています。いつか笑ってお互いに話せる日が来ると思っています・
これって、翡翠と八重垣神社のおかげだと思う、この頃です。
今、一番に自然につけていられるペンダントです。
そして、是非、島根に行くときには八重垣神社へ!!その時にはぜひお気に入りの石を連れて行ってあげてください!!あのなんともいえない空気や雰囲気は石達にもピッタリかも!?(まぁ、神社には相性があるので絶対とはいえないですけど・・・・)
これからは翡翠ともっともっと仲良くなりたいと思っています。扱い方がいまいちよくわかっていないのが残念ですが。水洗いとクラスターに休ませたりしています。
いつか、自分がもっとがんばったときにには、また石達が新しい表情を見せてくれるのではと思っています。
左半身のしびれは不便ですが、その他にも色々ありますが、明るい性格で乗り切っていきます。
マーシさん、スタッフのみなさん、今年も素敵な石達との出会いを楽しみにしています。
身体に気をつけて頑張ってください。
やっと、報告できてほっとしています。では失礼します。(1/15/Kさん)


お体のお加減はいかがですか?私も若いころ、体調が悪かったこともあり、ドクターショッピング(いろんなお医者さんにかかること)をしてもなかなか治らないという経験から、水晶や神様の力に気が付いたということがありましたね。翡翠は日本人にとって、心のよりどころとなる歴史的な背景のある石ですから、どうぞ石たちのヒーリングのパワーを借りて、少しでも快方に向かわれるようお祈りしています^^

マダム・マーシstonereview at 23:57│コメント(0)トラックバック(0)翡翠 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード