2006年06月05日


マーシ先生、スタッフのみなさんいつもお世話になります。
最近、声の更新があまりないのが残念ですがマーシ先生が新しい著書を執筆中とのことで出版はいつかと楽しみにしております。

さて、今回は不思議なことがあったのでお知らせです。
昨日、会社に行こうと最後にどのピアスにするか迷っていたらインカローズのピアスが色が抜けたようになっていました。
(エナジーストーンでいただいたのではないのですが長く使っているお気に入り)
どうして?と思い、磨き石、丸球、ブレス、ペンダントトップを出してみたらみな色が薄いのです。
(これはみなエナジーストーン産です)
ひとつだけ原石でペーコスクオーツとガーネットで組んだペンダントが比較的元気だったのでその日のペンダントに。
残りのインカローズたちをみなクラスターに乗せて出勤しました。
石たちの色が薄くなるなんて自分の石では初めてだったのでほんとうにびっくりしました。
帰宅したら朝の状態がうそのように赤く元気なインカローズたちになっていました。
10mm珠のブレスをしたら心がほわーんと暖かくなるのを感じました。
最近、ラピスやチャロアイト、スギライトなどの青、紫系の石を持つことが多く、赤だとガーネットでした。
しばらくインカローズをしていなかったのです。
具体的にどう、ということは分からないのですがインカローズをしていたら優しい気持で一日過ごせました。
最近、ほんとうに忙しく仕事以外にあまり他を考える余裕がなかったのです。
インカローズがそのちょっとギスギスぎみの心を暖かくしてくれたようなそんな気がしました。
そして、石はブレスやペンダントとして身に付けることでもっと赤く綺麗になるんですよね。
ほんとうに石って不思議ですね。
石がそうさせるのか、石を知り尽くした(自分の石だけですけど)自分の潜在意識がそうさせるのか?
まだ当分忙しい日が続くのですが、山は越えたのでしばらくインカローズをしようと思います。
私の仕事の次の段階はプレゼンテーションなので、企画した商品だけでなく自分自身の魅力も必要なのです。

自分の前に偶然のように現われる石をよく掘り下げると今の自分の状況、
進めなくてはいけない方向がわかるような気がしました。

次に現われる石が楽しみです。(Sさん)


いつも励ましをありがとうございます。新しい著書は、きっと皆さんが「知りたい!」と思っていた内容が満載だと思います。ぜひお楽しみに!インカローズは非常に体調や精神状態によって、見る人によっても違って見える、面白いパワーストーンですね。ある人には「ここに黒い大きなシミがある」と見えても、ある人には「そんなものどこにもないわ!」ということが日常に起こる石です。長くつきあって初めてわかるパワーストーンの神秘ですね。これからも、石たちと素敵な日々をお過ごしください。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

Amazonライブリンク
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード