2002年08月19日


マーシ先生・エナジーストーンの皆さま、こんにちは。
先日旅行から戻ってきましたところ、お願いしてあったラリマーとシトリンのペンダントトップが届いていました。
ラリマーもシトリンもはじめて手にする石です。
ラリマーはずっと欲しいと思っていた石だったのですが、どこのお店でも高い割に惹かれるものがなく、そのうちきっと出会えるだろうと思っていたところでエナジーストーンさんにUPされていたのを見て思わず買い物カゴへポン!!
想像以上に青い海の色の石がやってきてくれて、やっぱりマーシ先生の選ばれた石だと感じました。
シトリンも同じ時に出会いがあったのですが、鮮やかな黄色で夏のお日様のようですね。シトリンは結構紫水晶を加工したものとかが多いと聞きためらっていたのですがエナジースト―ンの石なら後悔はしないだろうなと考えていたのですがやっぱり凄く可愛いです。レインボーも見えて本当にこのお値段で良いの?と思ってしまいました。
それから、以前頂いた石のなかにいくつか変化がありました。
ニュージェードの6mmブレスで、(これははじめてエナジーストーンさんから頂いた石です)はじめの頃は白に優しい緑色のまだら模様のように感じていたのです。ところが、それから4ヶ月、度々一緒にいてもらう石の一つになっていて旅行にもお供してもらったのですが、長い汽車での移動の間久しぶりにゆっくり石を見ているとなんだか緑色の部分が増えてきたように思うのです。勘違いかなとも思うのですが、以前たくさんあった白い部分が薄い緑色になっているみたいなのです。ここまでハッキリとした変化があった石は初めてだったので驚くと同時にますます愛しくなってしまいました。
あと最近良くスモーキークォーツに呼ばれている気がするのです。以前はそれほどでもなかったのに気がつくとスモ―キーを身につけています。

この2ヶ月ほど、とても石に縁があるのですが、今の自分の悩みが原因かもしれないと思いながら、たくさんの石に後押しをしてもらいながらなんとか乗り越えたいと頑張っています。
それでは、まだまだ暑い日が続きますが、お体にはお気をつけ下さい^−^。(Sさん)


いつもご愛顧ありがとうございます^^ラリマーは「奥行きのある青と白」が独特の質感をかもしだす石ですので、よく安く販売されている「奥行きのない石」はただの「白っぽい石」としか感じませんね。というわけで、ラリマーのみならず、すべての石にこだわりのあるマーシですが、シトリンも次の3種類に分けています。「紫水晶等を処理したシトリン」「真正の天然シトリン」「処理したものか鑑定してもわからないシトリン」です。エナジーストーンが「天然」としてあるシトリンは、すべて産地を確定した天然です^^ニュージェードの変化はなかなか興味深いですね。またのご利用お待ちしています^^

マダム・マーシstonereview at 23:58│コメント(0)トラックバック(0)ラリマー | シトリンこのエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード