2002年05月22日


マダムマーシ様、
たわいのない話ですが、先日とても大事にしていたブレスレットを落してしまったんです。
気がついた時は、そうとうショックでしたが今はもう十分私を癒してくれたのでどこかで
普通の石になって自然を楽しんでるのかなと思っています。

ちょうど1年ほど前、よくもこんなに悪いことが続くというぐらい不運続き。
しばらくは、何もやる気が出ず良いアドバイスを聞いて頭でわかっても悲しさは
消せない。そんな時、あるお店でパワーストーンのブレスレットに出会いました。
自分が良いと思うものが良いのですよ。と言われ選んだのは、ハートのローズクオーツ、
ガーネットを基調にパール、ぺりドット、クリスタルの小ぶりのほんとにかわいいブレス。
最近では、ちょっとかわいすぎで気恥ずかしい?と思いながらも苦しかった時を癒して
くれた大切な子、だいたいいつも身につけていました。

私の家では毎年、お砂取りをするんです。風水でも良い日に良い方角の気をとるというのありますよね。
たぶんそんな感じで良い方角の神社でお砂をいただいてきます。
今年は、大好きなブレスたちを連れて行きました。ちょっと重かったけど神社とかの空気って森林浴にも
なるしと思い。思ったとおり大きな木々がいっぱい。境内を散策し腕やバックの中の石たちもキラキラ
していました。
興味深かったのが、天照大神様とかの絵があってみんな石の首飾りをしてるのです。丸玉に勾玉。昔から
パワーストーンってなくてはならないものなのね。と妙に感心。

駅で電車を待っていた時、左手のブレスが一つないのに気がついたんです。
何処で落したんでしょう?神社から駅までゆっくり散策しながら歩き、落すようなことしてませんし、
もし落したら音で気がつくはず。
次の電車は2時間以上後、探すといっても無理。電車に乗り込みバックの中を見ましたがない。
他の石たちはキラキラしてる。境内で見た時あのブレスもキラキラしてました。
そこが気に入ってそこにいることを選んだのでしょうか?

苦しかった時、ローズクオーツが基調のブレスばかりしていたのですが、マーシ産の石を知ってから
いろんな石にそれぞれ優しさがあることを知りその日に必要な石を選んでするようになりました。
ピンクの石が必要な時もまだあるのに。
なくしてしまったことは残念ですが、もっと今の私に必要な石を探してみます。

ただの不注意かもしれないし、石が自ら去ったのかもしれない。
こんな、たわいもない石の体験談ですが私にとっては大事件でした。
マーシ先生が著書やホームページで教えて下さっている石についての付き合い方を
知った後で良かったなと思います。今では慰めてくれる石も増えましたので。(Sさん)


体験談をありがとうございました。大切な石をなくすのは、精神的にとても落ち込みますよね。私も何度か「旅立っていってしまった石たち」の思い出がありますよ^^でも、なくした後に、不必要になったり、自分の魂のレベルに合わなくなって消えていった石たちの代わりに、もっと自分にピッタリの石たちが現われたりするものですよ。そんな石、みつかるようにお祈りしています^^

マダム・マーシstonereview at 22:49│コメント(0)トラックバック(0)パワーストーンとのお付き合い │ このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード