2002年04月21日


こんにちは。今日はとても不思議な(でも妙にここちよくて、すがすがしいような)体験をしました。
金のルチルを左手首に身につけているのですが、なんとなくルチルに近づきたくて、「ひょっとしたら
何か感じるかも♪」なんて漠然と思えてきたのです。でもどうしたら、感じれるのかやりかたがわからなくて手首から外して手のひらにのせて、かるく息をふきかけて心の中で語りかけてみました。
そして、何の気なしに額(眉間)にあててみると、びりびりと眉間がしびれる感覚になったのです。
その時、ふと小さいころ同じようにこの感覚を覚えたのをおもいだしました。
ワタシの祖母と母はとても霊感が強く、石とかモノに対していつも慎重に、丁寧に接していました。
ワタシ自身は感受性は強いとは言われていましたが、祖母や母のような霊感みたいなものは特にありません。
ただ、なぜか心惹かれるものや、自分にとってかけがえのない愛するヒトと通じたときや、触れたとき
必ず額のところ(眉間の間)がぴりぴりとくすぐったいような、感覚を覚えるのです。
手にして1週間、初めてこのルチルとも通じ合うことができました。そして自分がずっとやってみたかった、憧れだったことに1歩踏み出す後押しをされたのです。ふしぎとパワーをもらったようで・・・。
ワタシは、今まで自分のやりたいことや願いを環境のせい、不運やタイミングの悪さのせいにしていました。願いの結果だけを急ぎ足で求め、夢や願いをかなえるために一番必要なものを分かっていませんでした。
願望はともすればただの欲望のかたまりだということに、気がつかされたという気持ちでいまは一杯です。
このことがすべて金のルチルの効果そのものなのかどうかを求めるより、いまは、このルチルと出会って、
身に着けて触れていられることに深く感謝しています。
エナジーストーン様、マーシ様本当にステキな出会いをアリガトウございました。
これからここで新たに手に入れる石たちともきっとつながりあってゆけることを今は願っています。
だらだらと長くなってしまい申し訳ありませんでした。これからも、すばらしい出会いの手助けをしてください(^^)(Mさん)

眉間のチャクラはアジナチャクラといって、ヒーリングや瞑想をするとき、最も最初に開かなければならないチャクラだといわれています。下垂体や神経系統に影響を与え、人間がダイレクトに受容する五感である「視覚」を鮮明にするからです。さまざまな石は、まず額に当ててみると、感覚の鋭い人は、その石の質の良しあしがわかるはずです。願望と欲望を明確に区別できるようになれば、ビジョンもはっきりと見えてきて、全人格に方向性を与えてくれますね。これからも、高度なヒーリングを目指す方にもふさわしい良質の石をご提供していきますので、それぞれの石の個性を味わいながら、素晴らしいヒーリングライフを送ってくださいね^^

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード