2001年09月24日


こんにちは!マーシ様、エナジーストーンの皆さま。
 注文したブラックトルマリンのブレスは無事に来てくれました。そして、プレゼントのターコイズありがとうございます!
 嬉しくなって早速流水で浄化して身に付けています。

 ふと思い出した昔の宝石にまつわる思い出を少し。
 私が幼稚園に通っていた頃、通っていた道の途中に何屋さんをしているのかは不明ですが、普通の家にショーウィンドゥのような開閉が出来ないタイプの窓(うまく表現できなくってすみません。今では珍しくないとは思うのですが、その当時、近所ではあまり見かけるようなものではありませんでした。)にさまざまな色、さまざまな大きさの宝石(ガラスだったかもしれませんが、手にしたことは無いので不明です)が飾られていました。その当時からすでに宝石に興味をもっていた私は幼稚園から帰るときは必ずそこで宝石を眺めた後、自宅に戻るのが常でした。
 そこの石達を眺めていると不思議に心が休まって幼稚園での嫌なことがすっきりとなくなているような気がしました。そして「いつか大人になったら、きらきらした石達に囲まれてすごしたい」と確証も無いのにきらきらした石に囲まれている自分を思い描いたものです。
 そして今、その後、中学生の頃にパワーストーンという言葉に出会い自分の手に入る範囲から少しずつ石達を集め、幼い頃思い描いたほどではありませんが、石に囲まれる生活を満喫しています。
 
 ながながと思い出話を書いてしまいましたが、今回はこれにて失礼いさせていただきます。
 乱文になりましたことをお許しくださいませ。(Iさん)

子供の頃から石に興味があったとは、Iさんは、なかなかの「通」の方ですね^^私は子供の頃と言えば、河原の石や海岸の石を集めていた程度で、本当に石と出会い、そのパワーを満喫できるようになったのは大人になってからでした。いつ、どういう出会いであれ、石に囲まれる生活は、ストレスの多い私たちの生活に潤いと元気をもたらせてくれますね。これからもお気軽に楽しい話題を聴かせてくださいね^^

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード