2003年09月27日

☆石のご縁を深く感じた出来事がありました。私はその日シトリンの指輪が気になり、朝から手にはめていました。その日はイベント登録占い師さんの面接日。事務所にきてくれた初対面の運勢鑑定士のAさんの手に、どこかで見覚えのあるシトリンの指輪。面接が終わって、「この指輪、マーシさんが知人に譲られたものを譲ってもらったのですよ。すごく人間関係が良くなるパワーがあっていつもはめています」といわれたときにはびっくりしてしまいました。

なんとそれはもう十何年も前のこと。私は当初「シトリン」にはまっていたので、たくさんのシトリンを集めていました。そして、そのうちのひとつを共通の知人に譲り渡したものでした。その後その指輪は、すぐに他の人に譲ったという話を聞いてはいたのですが、こんなところで十数年ぶりに再会とは!!そして驚いたことに、私がその日していた指輪と姉妹のようにそっくりな色と輝きをしていました。Aさんは、十年以上もの間、その指輪をとても大切にしてくれていたことが、一目でわかりました。
再会したというのも驚きでしたが、それ以上に十年の時を超えても、私のシトリンを選ぶ目安の色や質感は何一つ変っていなかったことにも驚きました。そして、Aさんが指輪を大切にしてくれたことが、またこうしたご縁を呼ぶことになったのでしょう。長い年月を超えても「ご縁」によって結ばれるクリスタル。だからこそ、真剣に、じっくりと、流行に踊らされず、気長に仕事をしていくことが大切だなあ、と思い知らされた出来事でした。

★北海道の地震で被災された方にお見舞い申し上げます。

今日もお客様の声をご紹介します。

マダム・マーシstonereview at 13:28│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード