2008年04月11日

私は統合失調症を患っています。私のメールが同じ病気の人達のお役にたつのであれば、このメールを遠慮なく使って下さい。特に統合失調症は社会的偏見がとても強い病気なので、1人でも理解してくれる人が増えてくれたらとても嬉しいです。


私は4年前からエナジーストーンさんにお世話になっています。4年分のエナジーストーンのコレクションは、すべて元気にしています。統合失調症の、病気のつらさや苦しさと、最近、急激な環境の変化があって神経がまいってしまい、エナジーストーンさんにすがりついてしまいました。石の力でなんとか辛さから逃れたくて、お祈りしたくてたまりませんでした。
マーシ先生の石は以前から特別で、腕につけたらびりびりしびれるような感じがしたり、胸につけたらほんわか温かい感じがします。石達のまわりの空気がとても澄んだ感じがするので毎日必ずパワーストーンたちを身につけています。何度か他店で購入したことがありますが、何のパワーも感じず、全部捨ててしまいました。敏感な体質なので、合わないものを身につけているとはずしたくなってたまらずすぐにはずしてしまいます。
どんなものでも良いわけではない事は今までの経験から、骨身に染みる位良く分かっているので、これからもエナジーストーンさん(マーシ先生の石)にお世話になりますので、これからも宜しくお願いします。スタッフの皆さん電話で困らせてしまってすみませんでした。
病気で苦しんで、マーシ先生の石を必要としてるのは私だけではないんですよね?これからは質問はメールで必ず行う様にします。
これからもお世話になりますので、宜しくお願いします。
マーシ先生やスタッフの方々もお体に気をつけて頑張って下さい。
応援しています!!!(Tさん)


統合失調症はとても辛いご病気ですね。この病気は罹患率が0.5〜2%といわれていて、決して珍しい病気ではありません。現代ではこの病気への理解も深まり、さらに、近年有効な薬も開発されているようですし、重症になる人は少なくなっているようです。
病気の苦しみは自分にしかわかりません。辛いとき、苦しいときに、頼り、甘えられる友人、家族、医師、ネットワーク、そして石などの「心の御守り」を持つことが、病気とつきあいながら、よりよい生活を送るためのカギとなると思います。
統合失調症に限らず、うつ病の方など、心の病気を患っている方の苦しみは計り知れないと思います。私も、「パワーストーンBOOK」の冒頭にも書いているんですが、若い頃から対人恐怖症による強い胃腸障害を患い、長く自律神経失調症気味で、つらい思いをしました。シトリンとの出会いで、その強烈な胃の痛みがやわらいだことから、石に深く興味を抱くようになりました。今でもそうした苦痛の記憶が消えることはありません。エナジーストーンの石たちを選ぶときには、必ずその苦しみや痛みがやわらいだ時に感じた石の輝き、艶、波動の感覚で選ぶようにしています。
それが、敏感なお客様の中にはわかっていらっしゃる方も多いようです。
こうした尊い声をくださったTさん、ありがとうございます。Tさんの応援に、私はとても勇気付けられます。いっそうよい石を選び、正しい石の情報を伝えなければと、がんばる気持が湧いてきます。辛いときには、石に声をかけて、お祈りしてください。石はあなたが少しでも楽になるように、何かをなげかけてくれると思います。
そしてまた、メールをくださいね。これを読んでくれたTさんが、少しでも癒されますよう、そして病気と向き合いながら、少しでも心が軽やかになりますよう、お祈りしています。

※いただいたメールは個人情報保護の編集をして掲載しています。

マダム・マーシstonereview at 14:59│コメント(0)トラックバック(0)よくある質問 | パワーストーンとのお付き合いこのエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード