2008年04月12日

先日とても悲しい出来事があり、石たちに
なぐさめてもらっています。。。
私は接客業なのですが、昨日あるお客様を
大変怒らせてしまったのです。




今まで、よいお客様に恵まれていたこともあり、
毎日お客様から笑顔で、「親切にありがとう」
と言ってもらったり、帰りがけにお菓子をいただいたり、
して自分はがんばっていると思っていました。
ところがそのお客様とは言葉のすれ違いで、お客様の求めているものと
こちらが伝えた内容がずれてしまったことから
怒らせてしまいました。。。

昨日一日、ずっとどう対応すればよかったのか、
自分の言葉や言動を振り返り、すごく落ち込んでいました。
自分の中で、慣れみたいなものができてしまい、
このようなときは、こうすればいい、と自分を過信して、
謙虚さを忘れていたのかな、と思います。
それと、自分ひとりで何でもできると思いこまないで、
他のスタッフに助けてもらうことも大切だと
改めて実感しました。(そのとき、他のお客様もたくさんお待たせ
していてあせっていたのもあるのに、自分で全部素早く対応しようと
してたのです。傲慢ですね。。。)

とにかく、すごく、昨日、今日とすごく落ち込んでいたのですが、
ローズクォーツのハートを握りしめて、モルガナイトとアメジストの
ブレスレットを付けると言葉ではうまく書けないのですが、
すごくなぐさめられて、親友に大丈夫だよと言われてるような
穏やかな気持ちになれました。
嘘のようにすーっと楽になり、驚いています。

ローズクォーツやアメジスト、モルガナイトは恋愛の石の代表選手??
というだけではなく、もっと深い意味でとても優しくてそして強いパワー
を持っているのですね。やさしいから強いのかな??

マーシ先生、こんな素敵な石たちを私のもとに届けてくださり、
本当にありがとうございます。
それとこれからもよろしくお願いいたします!!
マーシ先生の「石は一生の気の長い趣味なので。。。」
という言葉大好きです。
少しずつ、そのときそのときに自分に必要な石たちに
そばに来てもらえたら、と思います(*^_^*)(Sさん)


素敵な体験談をありがとうございます。仕事や人間関係で、さまざまに起きる出来事は、何かを気づきをもたらせてくれますね。Sさんはきっと素晴らしい接客をされていて、さらにその接客の腕が磨かれるために、そうした出来事が起こったのかもしれませんよ。技術のある人というのは、よくそうした体験をさせられるものなんです。石たちは、そんな体験に「大丈夫だよ」「よくがんばっているよ」と励ましてくれています。そして、ローズクオーツなど、恋愛の石とされる石たちは、みな「愛」の石です。「さらによくしてあげよう」「もっと愛を与えよう」という人に、とても働きかけてくれますね。また、モルガナイトはとても情愛の深いクリスタルで、アメシストの気高い雰囲気となじみ、より愛への気づきをもたらせてくれる組み合わせですね。
これからも、気長に石たちと素敵な関係を築いてくださいね。

マダム・マーシstonereview at 10:00│コメント(0)トラックバック(0)アクアマリン(ベリル) | ローズクォーツこのエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード