2008年12月03日

<コラム>瞑想と石─ 屬罎襪靴泙后廚搬茖乾船礇ラ

私は瞑想とともに、アファメーションを唱えることを「パワーストーンレッスン」でおすすめしています。アファメーション(声を出して願い事を繰り返しとなえる)は、ただ声を出し、つぶやくだけで願望をかなえる効果があります。
パワーストーンレッスン

それぞれのチャクラに応じた、願いをかなえやすい石をあわせて、瞑想の導入部にアファメーション(声を出して願い事を繰り返しとなえる)を組合わせていくと、非常に効率よく「軽い瞑想状態」に入ることができます。

初心者の方で、まず試してもらいたいのが、ローズクオーツやアベンチュリンなど、ピンクや緑の石をつかったアファメーション&瞑想です。
方法は非常に簡単。
椅子やソファにゆったり座り、愛の第4チャクラである胸の中心に、ピンクや緑の石を当てて「私は私をゆるします」をゆっくりと声に出して繰り返します。

コツは、胸の中心に向かって、心をこめて言うこと。

「私は私をゆるします」

この言葉は、単純ですが、奥深い意味があります。「ゆるす」というのは、第4チャクラのもっとも基本的資質だからです。とくに、潔癖症気味である、現代の日本人の弱点をカバーし、おおらかな気持ちにさせてくれるでしょう。

この「ゆるします」のアファメーションは、今とても必要な時代だと思います。
多くの人たちは、今、不安で心が揺らいでいます。金融危機や不況など、また年金問題や食品偽装、介護の問題が浮上したり、また会社や周囲の人たちの人間関係の複雑さで、「ゆるせない」気持ちになっている人たちがとても多いからです。

こうした社会や周囲の状況は、私たち自身の鏡です。
「ゆるせない」ことが多い世の中は、私たちに第4チャクラの目覚めをうながしているといえます。

今すぐでも始められます。座って、目を閉じ、深呼吸をし、ピンクか緑の石を手にして、胸に当てて、「私は私をゆるします」を繰り返し唱えます。

1日1回、3日続けてみてください。そして、ハートに意識を向けて、胸の中に小さなともし火がともったことに気づいてください。そのときあなたは、胸のチャクラの「プチ目覚め」が体験できているでしょう。

〜続く〜




マダム・マーシstonereview at 01:48│コメント(0)トラックバック(0)チャクラと瞑想 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード