2011年01月08日

妊娠できる!病院選び完全ガイド2011妊娠できる!病院選び完全ガイド2011
主婦の友社(2010-12-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

このたび「赤ちゃんが欲しい」の特別号として出版された「妊娠できる!病院選び完全ガイド2011」で、取材を受け、妊娠のお守りに最適なパワーストーンのガイドのページを担当しました。

赤ちゃんを望む女性は、ぜひお読みくださいね。丁寧な病院選びのガイドブックとなっています。

さて、私はこのページで、妊娠しやすい風水のコツやパワーストーンの持ち方について簡単にご説明させていただきました。
そして、おススメのパワーストーンとして、ガーネットやトルマリンをご紹介しました。
中でも、ガーネットは最も「生命の存在感」を示すパワーストーンなので、いちばんおススメの石です。



ガーネットといえば1月の誕生石。通常アルマンディンやロードライトなどの赤い石がスタンダードですが、ヘソナイトやグロシュラーなどのオレンジ、グリーンのタイプもあります。
もちろん、ここでは赤いガーネットをおススメしています。

みなさんは、ガーネットというと、どんなイメージを持ちますか?
私は、ガーネットのさまざまな伝説の中で、とくに好きな、「ノアの箱舟」のエピソードに出てくるカンテラの話を思い出します。

ノアの箱舟といえば、大洪水が世界を襲ったあと、動物やノアの家族を乗せた船だけが生き残ったという旧約聖書のお話。

船が大海をさまよっていたとき、ガーネットでできたカンテラ(ランプ)を頼りに、陸を探した、といいます。

なぜカンテラがガーネットなのかな?と私は当初疑問に思っていました。暗闇の大海に、陸を探すなら、太陽をあらわすペリドット、トパーズ、光を通しやすいクオーツ、などもっと他にもふさわしい石があるじゃないかしら?と思ったんです。

とくにアルマンディンなど、ガーネットは、あまり光を透過せず、カンテラの光が遠くに届かないからです。

そんなことを思って、ガーネットと瞑想をし、リーディングをしてみたことがあります。
そうすると、「生命の炎」というメッセージが聞こえてきました。
そして、なるほど、と納得することができました。

カンテラが赤でなければならなかったのは、赤という色がもっとも、視覚的認識の速度の速い色だということもありますが、何よりも「ここに生命が生き残っています。どうか、私たちに陸地を示してください」というメッセージを神に発信するためだったのです。

つまり、陸地をさがすカンテラでなく、自分の存在を知らしめるためのカンテラの光だったわけです。

そして、同じ第二、第一をあらわすチャクラの色である、赤いクリスタルなら輝きの強いルビーやカーネリアンなどもあるのに、なぜガーネットなのか、という疑問も、瞑想で伝わってくる感触で理解できました。

ルビーは硬質で「勝利の炎」、カーネリアンは軟質で「水の炎」といった質感があります。ガーネットは、人間や動物の体感する温度や質感と近い面があるからです。

そういうわけで、もっとも妊娠や、生命力を必要とする人に、おススメしたいのがガーネットでした。

クリスタルメディテーションやリーディングは、石の特質や内面を理解するのに、とても役立ちます。あなたもお気に入りのクリスタルと瞑想をして、石たちの謎を解明してみてはどうでしょう?

マダムマーシ
stone2010




ガーネットを中心にしたオリジナルブレスレットは3150円
ガーネットやピンクトルマリン5Aを使用したオリジナルブレスレットは10500円で承ります。「妊娠したい!」のコメントをお寄せの上お申し込みください

エナジーストーン本店

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

資格制度の
「守護石鑑定士講座」「クリスタルカウンセラー講座」は、定期的に開催しています。

仙台で「守護石鑑定士講座」は、
お申し込み、お問い合わせはこちらまで


雪音カヤ先生(守護石鑑定士中級認定講師)
blueshamrock567@nifty.com


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

Amazonライブリンク
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード