2011年02月22日

つい先日、アマゾンで検索をしていたら、私の
「パワーストーン組み合わせBOOK」の新しいレビューがついているのをを発見。
とても、うれしいレビューでしたので、ご紹介します。

パワーストーン組み合わせBOOK―2つの石の相乗効果があなたを幸せに導く (主婦の友ベストBOOKS)
パワーストーン組み合わせBOOK―2つの石の相乗効果があなたを幸せに導く (主婦の友ベストBOOKS)
クチコミを見る


以下、投稿者様のレビューです。

自分でパワーストーンのジュエリーを作るようになって、この本がいちばん重宝してます。
一時期、持ち歩いていたのでボロボロになってしまいました。

組み合わせの幅がとても広く(何百種類にもわたります)、色々なシチュエーションに対応できます。
これ1冊あれば、組み合わせの基本はマスターできると思います。

石の種類が少ない・・というご意見があるようですが、45種類の石の特性全てを理解し応用させるという技術は実際にやってみるとそう簡単に習得できるものではありません。
またこの本で要領がわかってくると、この本に載っていない相性のよい組み合わせも自分でわかるようになると思います。少なくとも私はそうでした。

他の本が願望からも調べることができるようになっているのに比べて、この本は石の説明がまず最初にあってその応用で組み合わせや願望のパターンが説明されています。
最初に石の個性や特性をよく理解できるので、その上に「願望」をイメージして石をコーディネートしていけるという点では、これ1冊で代表的な石の基礎知識もマスターできるしとてもフレキシブルに使える本です。

パワーストーンの知識は、量も必要ですが最後に役立つのは「質」です。
代表的な石ばかりですので、基礎をしっかりマスターできるという点で初心から上級者の方すべてにおすすめします。
(amazonレヴューより抜粋)

素晴らしいレヴューを書いてくださった投稿者様、および、私の著書をご愛読の皆様に、改めて御礼申し上げます。

講座でも、私の本をいつもご愛読いただいている方がよくいらっしゃいます。
本当に、何度も何度も愛読されて、本はボロボロ。本もこれほど読まれてなんと幸せなことでしょう。

一回で読み終えて、それで終わり、という本が多い中、こうして何度でも読んでいただいて、私も著者冥利に尽きる、という思いです。(図書館ではよく行方不明になるらしい)

さて、投稿くださった方の、私の「パワーストーン組み合わせBOOK」の本の読み方、活用に仕方に、とても感心しました。
私の本を書いた意図を、とてもよく理解してくださっているからです。

パワーストーンの好きなみなさんは、いったいパワーストーンの何が好きなのでしょう?

私は、「自己満足」のためにパワーストーンを愛好するなら、それはパワーストーンでなくても、流行のものでも、何でもいいと思います。

たとえば「本にこう載っていたので、この通りにしたから○○運は安心」「○○さんに薦められたパワーストーンを持っているので、それで満足」というのは、これは、パワーストーンでなくてもいいのではないでしょうか。

パワーストーンを愛好したり、そのパワーを活用するために、最も私が重要だと思っているのは

「自分で感じること」

です。
「パワーストーン組み合わせBOOK」には、「質感と波動」という項目があり、読者のみなさんが、パワーストーンを手にして、その石の持つ独特のパワーの特徴がわかりやすいように解説しています。

これは、本に載っていない他の石を手にしたときに、応用が効く様にしているためです。

何しろ、石の種類は4000あまり。その組み合わせとなると、なんという天文学的数字(数字に弱いため、10万以上を超えると、私はすぐに天文学的数字とか言い出す)。
それならば、「応用のきく本を」と、思ったわけです。

日本(もしかして世界?)で初めての「パワーストーンの組み合わせの解説本」の出版の挑戦だったために、私も、エレスチャルのようなスカスカの頭をフル回転して、どうしたら読者の皆さんが、「自分で組み合わせを選べるようになれるか」と書いたのですが、後出しじゃんけんの論理で、後発の本がたくさんの種類を網羅しているのは、仕方がないことですね。

しかし、おかげさまで、大変高評価いただいている本で、たくさんの方にご愛読いただいています。

ところで、「感じる力」を磨くにはどうしたらいいでしょう?

「石に気づく。ともにする時間を大切にする」

ただそれだけです。

「忙しくって、そんな時間なんかない。てっとりばやくパワーを知りたいし、○○運をあげたいから石とか本とか買うんじゃん」
という方もいらっしゃるのでしょうけど、そういう方は、パワーストーンでなくても、風水とか神社のお札とかでも、いいんじゃないかなあ。

パワーストーンは植物や人間、自然と同じ地球の仲間。
愛し、愛されたがっていることに、気づいてあげてくださいね。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひまわり   2011年02月23日 14:02
5 はじめまして。ひまわりと申します。私はマーシさんの『パワーストーンセレクション』という本を愛読しています。コンパクトでわかりやすく、重宝しております。
今回マーシさんの記事を拝読しまして、とても共感しましたのでコメントさせていただきました。
小さい頃から石が好きでした。パワーを頼りにすることも多々ありますが、石は私にとって育てている植物と同様、かわいいお友達です。
マーシさんの記事を拝読して、それを再認識しました。ありがとうございました。

益々のご活躍を祈念しております。
2. Posted by マダムマーシ   2011年02月23日 15:07
5 ひまわりさん、コメントありがとうございます。
そして、著書のご愛読ありがとうございます。
植物を育てていらっしゃる方は、とくに私の考え方に共感してくださる方が多いようです。
これからも、パワーストーンを可愛いお友達として、末永く愛し、愛されあってくださいね^^

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

Amazonライブリンク
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード