2011年06月27日

震災から3ヶ月経ち、この大きな災害で、いろいろと思うことを先月書いてみました。

中でも、今起こっている原発問題、人災の、地球規模の災難について、今も憤りを感じざるを得ません。

それは、私が長年石とかかわりを持ち、多くの方々に、地球の仲間としての石たちとのつきあいを勧めていく中で、「地球」という、私たち人間や生物や鉱物の母体を想うことが多かったからかもしれません。

また、私はパワーストーンについて、いろんな講演をこなしてきましたが、不特定多数の方や、企業の方、男性なども多いので、科学的要素や元素の話をまじえて話すことが多かったこともあると思います。
ただただ、精神的な話だけでは、不特定多数の聴講者の賛同は得られないため、元素については、いささか勉強してきたということもあります。



クリスタルが日本に根付くようになって、4〜5年が経つでしょうか。

今、クリスタルは、たんなる開運の道具ではなく、「地球と人類の調和」の気づきをもたらし、心に本当の癒しと霊的成長をもたらすもの、生きている地球の仲間、として、認識されるようになってきました。

多くのクリスタルを愛する人々が増えた今、
「石は生きている。そして、地球はたんなる物体でない、生きている星だ」
と多くの人が感じるようになってくれました。
それはとてもうれしい社会の変化でした。

私が「宝石占い」「恋と癒しのパワーストーン全カルテ」を出版をしたのが、2001年。
その頃には、まだ

「科学至上主義」

の社会の傾向が強く、私がネットや本などで
「クリスタルは人間や植物と同じ地球の仲間、生きているんですよ」
というと、大バッシングを受けた時代がありました。

「石が呼吸しているか。無機質の物質が、生きているわけがない」
「石は科学的に物質でしかない」

そういって私を笑ったり、馬鹿にしたり、「新興宗教だ」とかいって攻撃していた鉱物ショップは、いまやパワーストーンショップに変貌して
「石は生きている」
と公然と言っているので、あきれてしまいます。

このように、人は、「商売」になると、こうも簡単に主義主張を変えてしまうのです。

そして、社会構造や、一般にえらいといわれている学者さんも同じ。
「原発は危険」とはじめは言っていた学者も、電力会社から「お金をもらう」と「原発は安全」といい始めました。そういう学者だけが、出世するシステムが構築されました。

そうして、都合のいい「安全神話」がコマーシャルされ、多くの人たちがだまされました。
この震災で、原発の被害で、多くの人たちが、地球が、自然を破壊されて苦しんでいるのに、まだ、目覚めない人たちがいます。

彼らは、時代が変わろうとしているのに、今も20世紀の「科学至上主義」のままで生きています。

私は、地球科学や元素に興味をもっていますので、自然や宇宙に放射能は存在して、それらは例えばある種の無色の水晶がアルミニウムイオンに反応して、あの美しいスモーキークオーツを形成したり、ごく微量に自然と調和しつつ、影響を与えていることを知っています。

しかし、今回、今問題になっている放射能は、自然の放射能の領域をはるかに超えた危険な数値であり、放射性元素としての質も非常に邪悪で有害なものです。

そして、「ただちに害はない」と言い続けている政府。
それは、「健康な成人男子」だけを対象に言っていることに、気づいていますか?
子供やお年寄り、病弱な人、妊婦などを対象にしていないのです。
世の中には、いろんな立場の人が存在しています。
社会的弱者を包括してこそ、国が成り立っているはずなのに、最も守るべき子供を、被曝から守ろうとしていません。

私は東京に住んでいますが、私は昔から身体が弱く、現在も免疫系の病気をかかえています。
そのため放射能の悪影響を受けて、震災後、一時鼻血や皮膚の出血がひどい時期がありました。やはり、病弱な人や、お年寄りが、同じ時期、同じ症状を発症していると聞いており、放射能の影響としか思えません。
小さな幼児、子供たちが、どんなに悪影響を受けているかと思うと、日本の将来が憂えてなりません。

クリスタルで瞑想をしたり、クリスタルからの声を聴くことのできる人は、この震災後、何らかの、地球からのメッセージを受け取ったことだと思います。

どんなメッセージを受け取りましたか?
怒りでしょうか。
悲しみでしょうか。
慈悲でしょうか。

みなさんも、ぜひ、クリスタルから地球の声を聞き取ってあげてください。

そうすれば、私たちはこれから、

「地球と調和した生き方を選んでいくべきだ」、

という答えがはっきりと聞き取れるのではないでしょうか。

武田邦彦先生のサイト


マダム・マーシstonereview at 12:05│コメント(0)トラックバック(0)石の雑談 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード