2011年11月11日

_10272先日お天気がいいので、青空の下で当店のレインボークリスタルを撮影してみました。光が強いのでレインボーは写っていませんが、中央の透明部分はほとんど空の色と違いがありません。うーん、やはりすごい透明度です。
私は仕入れのとき、とくに水晶は、透明度と照りを重視します。できるだけ、4Aグレードの水晶を仕入れているからです。


当店のミニクラスターは、とくに人気の商品ですが、ほとんどが3Aの上から4Aクラスの上質の水晶なので、お買い上げのお客様の多くが「こんな綺麗な水晶は初めてです!!」と驚きます。鉱物店で見られる水晶(水晶というより不透明の石英)は、ほとんどが2Aクラスそれ以下で、少し綺麗と思われるものは3Aの下くらいです。
水晶には、決まったグレードというのはありませんが、だいたい店によって、適当に等級をつけています。通常5Aが最高ですが、5Aというのは世界でもあまり持っている人がいません。私はアメリカのアーカンソーで何度か5Aの水晶を見たことがありますが、まさに「ダイヤモンド」の輝きと、一点の曇りのない透明度です。ブラジルでも、ごくまれに5Aに近い水晶が見られることもありますが、やはり私が見た中で、最高のグレードというのはアーカンソーの5A。これを見たことのない人は、けっこう簡単に3Aクラスの水晶を「5A」とか言ってしまうんでしょうね。本当の5Aはハーキマーダイヤモンド以上の輝きで、より透明で印象的でした。

ところで、エナジーストーン本店の仕入れは「どうせお店の人がやっているんだろう」と思っている人もいるようですが、1997年の創業当時から全部私が担当ですw(゚o゚)w

まだほとんど日本人のいない頃の海外での仕入れの思い出は、たくさんの石との出会いとともに、楽しい経験でした。
水晶だけでなく、たくさんの石たちを見て、目を養い、経験値を上げることができました。今は知りませんが、10年くらい前は海外では、信じられないくらいの数の石たちが無造作に山盛りで置いてあったりしたので、バイヤーさんが見ていないのをよいことに「石風呂〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚」とか言いながら、頭から上半身をつっこんでみたこともあります。そうすると、石のパワーというのが全身で感じられたり、贅沢な時間を持つことができました。
そんな貴重な体験とともに仕入れてきた石たちは、すべて私の厳しい審美眼を経ているものばかりです。
一度、あなたも私の選りすぐりの石の実物を見てみてくださいね。
エナジーストーン本店

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

Amazonライブリンク
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード