2012年03月25日

お知らせです。
このたび、私と音楽家Ahさんが共同制作した、スピリチュアルヒーリングミュージック「クリスタル・クリアリング」が、帯津良一先生の推薦をいただくことになりました!!

帯津良一先生から、次のような、推薦のコメントをいただきました。
「私たちの祖先はおよそ四億年前、水中の生活から地上に移る際、三00年万年にわたって波打ち際で肺の完成を待っていたが故に、呼吸のリズムが寄せては返す波のリズムになったと言われています。
一方、呼吸法は大いなるいのちの場にして私たちのふるさとである虚空と一体となることによって、生命力を高める方法論です。その呼吸法にこのクリスタル・クリアリングが合うのですよ!まあ一度試してみて下さい。」帯津良一(日本ホリスティック医学協会会長・帯津三敬病院名誉院長)




ご存知の方も多いと思いますが、帯津良一先生は、多数の著書を出版されておられる、日本のホリスティック医学の第一人者です。
西洋医学はもちろん、漢方、気功、ホメオパシー、呼吸法、食事療法、代替療法、東洋医学等のアプローチで、自然治癒力を高め、ガンや難病の治療に取り組まれています。

そして、帯津先生が名誉院長をつとめる「帯津三敬病院」で、先生が直接指導されている「元極学」という瞑想のプログラムに、なんと、1曲目の「チャクラ・クリアリング」が採用されることになりました。

「心、魂、空間、植物やクリスタルを癒す、スピリチュアル音楽」として、長い時間をかけて制作したCD。
とくに、1曲目の「チャクラクリアリング」は、波の音を中心に、心身を浄化し、深い瞑想にいざなう楽曲です。20分という長い曲は、水の音とともに、チャクラを浄化し、部屋や、クリスタルを浄化します。
それが帯津先生の提唱する、自然治癒力を増す「呼吸法」の誘導の音楽として認められることになり、本当に感激です。

帯津先生は、さまざまな著書で「虚空と一体になる」ことで、免疫力が高まり、ガンやさまざまな病気が癒されていく、とおっしゃっています。呼吸法、つまり、深い呼吸により心身を整える瞑想が、「虚空と一体になる」方法ということです。

ともかく、素晴らしい今回のご縁と推薦のコメントをいただけて幸せです。

※「ショップや講座で販売したい」等、CDを複数以上の購入の方は卸価格にて販売します。
下記までご連絡ください
stone2010☆goo.jp(☆を@に変えてgoo.jpを受信可にしてください)



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

Amazonライブリンク
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード