2012年06月03日

蓮蓮の華は私の大好きな花です。
蓮の華には、3つの徳が備わっているとされています。


ひとつは、蓮の花は、泥の中でも清浄さを保ち、鮮やかに咲く徳。
ふたつは、蓮の種はいつまでも腐ることなく、開花の時が来れば芽が出る徳。
みっつは、普通の花は、花が散って実がなりますが、蓮は花と実が同時になる徳。

2000年前の古墳から発見された蓮の種が、見事に現代によみがえったという話が実際にあります。
このように、徳のあるめでたい花である蓮。仏教では悟りの華として知られています。

じつは、蓮の花を観たり、イメージしながら瞑想をする方法があります。
これは、「空海」が書き残したもので、「自浄作用をうながし、目覚めを呼ぶ」効果があるとされます。

そんなわけで、どの石といっしょに、「蓮の花のメディテーション」をしようかな、と思いましたら、迷うことなく、手が「ローズクオーツ」に伸びていました。

しばし、安らかな気持ちになり、ローズクオーツが匂うがごとく、美しい虹を放ちました。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

Amazonライブリンク
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード