2012年06月08日

43_1s_04[1]パワーストーンを活用するとき、効果を実感したいと思ったら、まずパワーストーンへの「怖れ」をふりはらってからにしてください。

いろんな方の質問を受けますが、多くの人たちが「このパワーストーンは私にとって悪い影響を与えるんじゃないの?」という「不信」があります。
初心者にありがちです。
だから、著書にも何度か書いています。
「パワーストーンに対して、おそるおそる、つきあわない」
これは鉄則です。

また、「このパワーストーンを身につけていないと悪いことが起こるんじゃないの?」
という怖れもあります。

一度買ってしまったパワーストーンを、今の状態に合っていないにもかかわらず、ずっと身につけている人がいますが、それは「これを着けていないと悪いことが起こる」と恐怖心からつけていたりします。

パワーストーンは、ある意味、あなたの心の鏡です。

怖れながらつきあっていると、ほとんど、パワーストーンの効果を実感できません。
「怖れ」の意識がパワーストーンを縛り付けてしまうからです。

実感するには、リラックスした心の状態が必要です。
あるいは、パワーストーンを怖れず、有効に使おうとする心の状態が必要です。

そして、「無意識」でなく、そのパワーストーンを「たいせつなものを身につけているんだ」という「意識」をもつことです。

パワーストーンは赤ちゃんと同じ。最初はおろるおそるでも、だんだん「可愛い」ときゅっと抱きしめてあげて、心を開くと、赤ちゃんから無限の「命」のパワーを感じられるようになります。

マダム・マーシ
================
日本ジュエリーカウンセラー協会主催
☆守護石鑑定学通信講座開催中☆
資料請求はお気軽に
☆日本のホリスティック医学の第一人者帯津良一先生絶賛の瞑想CD☆
〜クリスタル・クリアリング〜発売中!
☆パワーストーン大事典絶賛発売中!
================
ご連絡はstone2010☆goo.jp
(☆を@に変えてgoo.jpを受信可にしてください)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

Amazonライブリンク
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード