2012年06月09日

吉雲パワーストーンの夢を見るときがあります。
私もかつて、毎晩のように石の夢を見ていた時期がありました。
それも、一種類の石でなく、必ず、石が盛りだくさん、という感じの夢でした。

どんな時期だったかというと、やはり、たくさんの石たちに囲まれて、たくさんの出会いをしていた時期でした。そして、クリスタルの瞑想や、著書を書いたりして、石への造詣がどんどん深まっていた時期でした。
石への感性が高まっていた時期、といえるでしょう。

こういうときは、石との深いコミュニケーションがとれるチャンスでもあり、あなた自身が、大きく意識転換できる時期ともいえるようです。

夢は、「無意識」が「意識」のレベルに浮き上がってきて、さまざまな「象徴」として、それを見せるものとされています。
しかし、石というのは、物質として単純なものです。
例えば、「女王様のような女性」が「象徴」として夢に現れた場合、あなたの中に「自立への憧れ」や「認められたい」という気持ちの「象徴」と分析できるのですが、パワーストーンの場合は、少し違うようです。

岩石や宝石ならば、「固いもの」「輝くもの」の象徴かもしれませんが、水晶やアクアマリン、アメシストなど、さまざまな石が象徴するのは、「石そのものからのメッセージ」または、「その石に込められたあなたの思い」が同調して、夢として現れた、ととらえることができそうです。

それは、石とのコミュニケーションをとりたいと思っているあなたにとって、とてもチャンスです。

とくに、一種類の石の夢の場合は、感性の高まりとは、少し違うようです。
私の場合、体調を崩す直前に、スギライトの夢をハッキリと見たことがあります。

スギライトの重要な効力である「癒し」「ストレスへの警告」であったのでしょう。

ダイレクトな意味が込められている「石の夢」。
あなたも、パワーストーンの夢を見たら、そのパワーストーンからのメッセージととらえて、しっかりと意味を受け止めてみてください。

マダム・マーシ
================
日本ジュエリーカウンセラー協会主催
☆守護石鑑定学通信講座開催中☆
資料請求はお気軽に
☆日本のホリスティック医学の第一人者帯津良一先生絶賛の瞑想CD☆
〜クリスタル・クリアリング〜発売中!
☆パワーストーン大事典絶賛発売中!
================
ご連絡はstone2010☆goo.jp
(☆を@に変えてgoo.jpを受信可にしてください)



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マダム・マーシ

Amazonライブリンク
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード