占いの話

2012年06月14日

松田聖子さんは、今、再々婚で話題の人ですね。
昔は普通のアイドルでしたが、その抜群の歌唱力とスター性で、年とともにどんどん輝きが増していったアーティストです。
以前、よく「風水講座」を講演していましたが、松田聖子さんの話題を出すと、場内がざわめきました。同性からの人気をこれだけ長期間維持しているトップスターは、数少ないと思います。

続きを読む

2012年06月11日

易イメージ先日。少し「易」の話にふれました。久しぶりに「易経」を読んでみると、「易ってなんてスピリチュアルなんだろう!!」と感動してしまいました。
続きを読む

2012年06月06日

曼荼羅先日から、占いの話を書いているせいか、いきなり生年月日を送ってきて、「占ってください」というメールがきました。
少なくとも、私は20年来プロの占術研究家として、また、現在パワーストーンの研究家として本も10冊以上出版して公に活動しています。
続きを読む

2012年06月02日

BlogPaint「易」を知らない方に、ちょっと解説を。
「易」は、三本の線で表される、占いの基本。というか深遠な東洋の叡智です。
図のーと--の3本の線は、陰と陽をあらわし、陰陽3本の組み合わせで八つの卦を出すので、「八卦」といいます。
守護石鑑定士さん、クリスタルカウンセラーさんは、万年暦をごらんになってください。
「先天定位盤」というのが載っています。この図は、河圖の図といって、「先天定位盤」の基本となった図形のイメージ図です。(図はちょっと表記が間違っていますけど、せっかく、当時継続使用許可をいただいた図柄なので、そのまま載せてしまいます)続きを読む

2012年06月01日

b_hktai6パワーストーンの選定をするとき、私は「五行」という方法を使った「守護石鑑定学」をみなさんにお教えしています。
その中には、同じ「五行」と「易」を応用した「九星気学」も学習する内容が入っています。
さて、実際に私自身が、いくつかの石の中から、あるパワーストーンを自分で選定するとき、九星気学の理論を用いることはもちろんですが、ついでに「梅花心易」という「易占い」を用いると、選定の時間が短縮され、かつ効果が出るので、よく使っています。続きを読む

2012年05月31日

c_kagami5w先日、10年以上前に風水の鑑定にみえられたお客様から、メールをいただきました。
新しい家に引越しをするので、また鑑定してほしいとのこと。
先年、体調を崩してから、現在は風水鑑定は休んでいたのですが、とても熱心なメールに心動かされ、久しぶりに鑑定を受けることにしました。続きを読む

2012年05月29日

BlogPaintクリスタルの祭壇のお話の続きです。
現在、守護石鑑定学を学んでいる受講生の方にも参考になると思いますので、解説します。
「バイオリズムでみる運勢鑑定と未来の守護石鑑定」のテキストを見ながら、この九星図をご覧ください。
アンバーは、二黒土星をあらわしたもの。中央は五黄土星のシトリン、八白土星はスモーキークオーツです。
魔方陣が斜めに土星が並ぶ配置のことを「土性傾斜」といいます。続きを読む

2012年05月27日

20120526クリスタルの祭壇について、「九星気学の配置ですか」という答えをさっそくいただきました。
はい、正解ですね。
これは、九星気学や守護石鑑定学を学んでいる人は、おわかりになると思いますが、魔方陣といわれる数字の配置を、クリスタルに替えて表しています。
ただ、いわゆる「後天定位盤」とは違い、実際の方位の通りに置いています。北が上、南が下になります。
左上から右にミルキークオーツ、ブラックトルマリン、スモーキークオーツ
中央左から右にローズクオーツ、シトリン、ラピスラズリ
前左から右にアンバー、スギライト、マラカイトです。
続きを読む

2012年05月26日

20120526金環日食を機に、クリスタルの祭壇の模様替えをしてみました。
大きさが不揃いなので、次の新月までに大きさをほぼ同じに揃えてみようと思っています。

続きを読む

プロフィール

マダム・マーシ

Amazonライブリンク
パワーストーン占い、ブログ記事が気に入ったらクリックしてね
QRコード
QRコード